中国語は発音が難しい Part1

中国語は漢字で構成されているので、アルファベットよりは親近感があります。似た意味を持つ漢字も少なくないからです。ただ、台湾で使用されている繁体字に比べ、中国で使用されている簡体字は、日本で使用している漢字から連想できないことはありませんが、かなり省略した形になっていますが部首の考え方は同じなので、日本の漢字の部首に置き換えると覚えやすいです。ただ、同じピンインでも四声が異なると全く違う意味になるので発音は難しいです。また、外来語は日本語ならカタカナ表記するところですが、それも漢字にあてはめられるので、辞書を調べても載っていないということもしばしばあります。中国語の語順は英語の語順に似ていて主語述語をまず言います。が、動詞の活用変化はなく、日本語よりシンプルです。また、ドイツ語フランス語のような男性名詞や女性名詞などの区別もありませんし、単数形複数形の区別もありませんから、その点は日本語と似ています。

引越しゴミ処分 埼玉

荻窪 賃貸

尼崎 内科

ビル清掃 東京

二重まぶた 口コミ